みそかす日記

映画とか本とか美術館とか飲み屋とか。日々のけだるげな記録

ぬか漬け生活 かめ20日目

甕が9月6日に到着。

あれから20日。

タッパーに入れて冷蔵庫に放り込んでいたぬか床を甕に移したのだけれど、しばらくとんでもないにおいがしていた。かつ、表面が灰色っぽくなっていた(混ぜると、下のほうと色が違うのでわかる)。

これはまずい。蓋を開けるのもうんざりだ。このままではゴミ箱行き…。

塩入れたりカラシを入れたりしてみたが、変化なし。

そこで「足しぬか」してみようとスーパーでぬかを購入。100円ぐらい。水を入れるとぬか床になるというすぐれもの。炒らなくていい。味つきらしい。100円ですよ。桁は間違っていません。

すると。

色が戻った!

においも、あのなんともいえないエグみがなくなった。一安心です。

でもくさい。これは多分デフォルト値だから仕方ないか。

茄子を漬けてみたところ、カラシを入れすぎたためか、辛い!笑

カラシの辛さがする。(ちなみに、普通の練りカラシを入れた)

漬けていくうち落ち着いてくるのを願って待ちます。

混ぜると手がくさくなる。お茶で洗うと良いと聞いてやってます(もちろん出がらしで)。けっこういいです。やっぱりなんとなくくさいけど。

それも消えるまで待つの。

待つわ

待つわ

 この歌すごいよね。ちょっと怖くないですか。

ウェブ広告が豊胸をすすめてくる

どういうわけかわかりませんが、○○だけでバストアップとか、今からでも育つとか、BカップがEカップに!とか広告が出る。

胸が大きくなるとどういういいことがあるのか。

彼氏が喜ぶとかいう話のようですが、本当にそうなの?

世の多くの男性は女性のふくよかな胸が好きらしいけれど、本当なのか。

仮に大きな胸が男性に人気だとして、胸が大きくなるといいことがある、いきなりモテると決まってるわけじゃないよね。

何より、ボイン笑でないと見向きもされない、喜ばれない、という書き方はどうなの。

胸が大きいと重いし肩こるし、たいへんだと思うんだよね。胸の大きな人をうらやましいと思ったことない。なかったと思う。多分。

胸が小さいと見映えしない服って確かにあるけど、着なきゃいいし、私はそんなに困ってません。

結論としては、男性がなんて思ってても、なんというかどうでもいいです。胸しか見てない人ならけっこうだし、胸以外に興味を持ってもらえない自分で胸がないために話してもらえないのだとしたらそれは私の人生の責任なので引き受けます。なので、こういう広告は私にとっては不要なのです。

それをどうやってこのウェブ広告に伝えればいいんだろう。

 

 

 

映画 スクランブル

車が好きな人なら楽しくて仕方ないんだろうなと思いました。

gaga.ne.jp

ストーリーは、マフィアのドンが落札したものと知らず、ブガッティ(高級車。4100万ドル)を盗んでしまったフォスター兄弟が、そのマフィアに捕まり難しい仕事(高級車泥棒)をさせられる、という話。

私はたいして車好きでもないし、そんなに…といったかんじ。もう一回ベイビー・ドライバー見たほうが良かったと思ったぐらい。予告編のほうが面白かった。

頭脳戦、どんでん返し、みたいな触れ込みだったから期待して行ったけど、なんのことはない。

大味だし、敵が口ほどにもなくアホで話にならないし、車ってキー差しっぱなしで保管してるものなの?とかよくわからないし。カーアクションも、全然悪くないんだけど、なんというかチキチキマシンみたいだった。ベイビー・ドライバー見た後だからかなぁ。

どの登場人物もたいして魅力的に思えず、仕事につけ恋につけ、ちっとも応援する気にならず。

だってこの人たち、本当にただの車泥棒なんだもん。しかもけっこうたくさん殺してる。それはまぁ、映画は倫理的でなくてもいいんだろうけど、軽すぎてしっくり来ない!

それに、アメリカのガキがヨーロッパのおっさんを出し抜く、という構図もちょっとテンプレすぎてほとんど不愉快だった。

良かったところは、マルセイユの景色。スコット・イーストウッド、目をちょっとすがめたときがお父さんにそっくり。

あと、いかにもフランスのチンピラっぽいローランも良かった。

車が好きならどうぞ。

 なぜ邦題スクランブルにしたんだろう。

 

熊本市現代美術館

www.camk.or.jp

熊本市現代美術館に行ってきました。

特別展はたくさん寺田克也作品がありました。プリントと肉筆が混じってましたが。

寺田さんご自身は岡山出身だそうです。

www.camk.or.jp

生人形のインパクトがすごかった。

f:id:misoka12:20170922135855j:plain

常設展で草間彌生作品があると思い込んでいきましたが、どうも特別展(終了)のことだったみたい。常設展でひとつ作品がありましたが、かぼちゃはなかったです。

「異人」についての写真も面白かったです。

熊本城の塀が崩れている写真などもあって、生々しかった。

 

それほど大きな美術館ではなく、展示もそんなに多くなかったですが、人が少なく(ほぼ誰もいない)、かなりのんびり見ることができました。

カフェ VITO

ViTO|ジェラート・アイスクリーム「イタリアン・スイーツ」

なにがおすすめか聞いたらピスタチオが人気ということだったので、100円高いということだったが奮発してみた。そして、カプチーノ

おいしかったです。

f:id:misoka12:20170921161907j:plain

イグノーベル賞って発想が好き

m.huffingtonpost.jp

毎年イグノーベル賞に注目しています。

なんだかんだいってノーベル賞って政治でしょという気がします。違ってたらごめんなさいね。ボブ・ディランには蹴っ飛ばしてほしかったけど、まぁそんなにひねくれなくてもいいか。

で、イグノーベル賞です。

今年も日本から受賞者が出たということで、すばらしい。

イグノーベル賞日本人受賞者の一覧 - Wikipedia

今回もすごいですね。トリカヘチャタテってなんという地味な虫。洞窟に住んでるって…。

世界中の辞書が時代遅れになった、というメッセージもインパクトある!かつ笑ちょっと笑える。

どうやって世界中の研究を調べているんだろう。

応募や推薦するシステムなのかな?

賞金10兆ジンバブエドルっていうのがまたすごい。1円以下だそうです。

仕事柄、大学の先生方と話することがありますが、多くの先生方はアホみたいに忙しいのに金が降りにくいという厳しい研究環境のなかで、本当によくがんばっていらっしゃると思うんですよ。がんばってなかったり学生いじめたり不正したりとんでもない人もいるみたいだけど。

不正は取り締まるべきですが、そのしわ寄せで普通にやってる人たちの事務作業が増える(しかもあんまり関係ない。なぜなら書類なんていくらでも捏造できるから)のはどこの業界も一緒で納得いかないなぁ。

お国は軍事とかお金になりそうなところ以外は研究予算を絞りたいみたいですが、そりゃむちゃな話です。ぱーっと成果を発表する人のうしろに、地道に地味に素材を作ってる人がいるんだなぁってこの仕事を始めて知った。

大学のレベルが下がってるみたいなこと言われてますけど、こんなにユニークな研究をしてしかも成果を出している方々がいるのにはちょっと感動します。

微力ながらがんばって税金納めるから、研究者のみなさん、研究がんばってください。

 

粘菌 偉大なる単細胞が人類を救う (文春新書)

粘菌 偉大なる単細胞が人類を救う (文春新書)

 

 これ、読んだ。人類を救うかどうかよくわからなかったけど、イグノーベル賞の授賞式の様子が書いてあっておもしろかったです。

それで何も言うことはない。

あんたの時代は良かった。

急に聴きたくなって、ジュリーを思い出した。

ウィキペディアとかちょっと見てみた。

ジュリーの「勝手にしやがれ」を聞いたのは、年末に昔の紅白流してたなんやかやだったと思う。

そこで度肝を抜かれたわけですよ。なにこの色っぽい人!って驚いた。

本当にかっこ良かった。今考えると、ものすごいスーパースターだったわけですね。私からすると「歌手」って感じがするのですが、最初のころはビジュアルだけの下手くそって言われてたんだね。

ちなみにジュリーは京都の人で、周りの京都出身者の中にはご近所さんのように話す人もいてなかなか面白いです。

今は今でいいと思う。若い頃、キラキラして自分も楽しかっただろうけど、きっとたいへんだったと思う。いつ追い落とされるか、売れなくなるか、うまくいかなくなるか…とか考えるもんなのじゃないかなぁ。何につけトップにいたことはないので、よくわからないけど。

いずれにせよ、今、やりたいことやってるふうだからいいなって思います。

 

若々しいってことは若くないってことなのよ。

私もおばちゃんになって、ヒョウ柄が好きになって笑、でも昔から不細工だから劣化といってもまぁ知れてる。

それはそういうものだし、美魔女とかがんばってみたって痛々しい結果になるのは見えているので「この人と話してみたいな」って思ってもらえるような人間になりたいですかな。

 

それにしても、「カサブランカダンディ」って要するにちっともダンディーじゃない男の人の話ってことだよね。ボギー(ハンフリー・ボガードらしい)の時代は過ぎたわけだ。

勝手にしやがれ」もそうだけど、もう男の痩せ我慢が粋に見えない時代ってことなのか。

…見えんかもしれんね笑

 

カサブランカダンディ[沢田研二][EP盤]

カサブランカダンディ[沢田研二][EP盤]

 

 

 ボギーはこの方。

カサブランカ (字幕版)