読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまえの口に口づけしたよ…

滋賀県立近代美術館に行ってきました。
瀬田駅からバスで10分ほどのところにあります。
ビアズリーと日本という、ちょっと珍しい展示で、なかなか興味深かったです。
もともとビアズリーが好きで、特にアーサー王関連の挿画が好きなので、ぜひ行きたいと思っていました。
しかしビアズリーご本人はアーサー王の挿画は「お仕事」としてやっていたとか。本当に描きたかったものではなかったそうです。へえ〜。
サロメももちろん素敵でした。

実はビアズリーの作品は展示の半分くらいで、あとは影響を受けたとおぼしき方々の作品が並んでいました。
たしかにビアズリーと日本、と銘打ってあるので、文句は言えない。
それに、ビアズリー以外の作品もなかなか良かったです。
今回初めて知っていいなと思ったのは、橘小夢(たちばなさゆめ)と、小林かいち

橘小夢: 幻の画家 謎の生涯を解く (らんぷの本)

橘小夢: 幻の画家 謎の生涯を解く (らんぷの本)

小林かいち: 乙女デコ・京都モダンのデザイナー (らんぷの本)

小林かいち: 乙女デコ・京都モダンのデザイナー (らんぷの本)