こっくりした○○って何なの

化粧品や洋服のカタログ、ネット通販の紹介文に、何年か前から食べ物を思わせる(気がする)言葉を見るようになった気がします。

例えば、
とろみ
って、服を形容する言葉ではないよね。

それから、これは食べ物関連なのかどうかも不明だけど、
こっくり
これ、意味わからない。こっくりさんではないことはわかる。

こっくりした色
とか
こっくり肌
とか見かけるけど、使ってるほうもうまく説明できないのではないかと思う。
濃い(化粧品なら「しっとり」の上?)とかそういうイメージなのかなと思いますが、こういう言葉が使ってある品はとりあえず買わない。
なんか、「こういうの書いときゃ売れるんだろ」みたいな説明を放棄しているような気がするから。

なお、食べ物関連?と思ったのは、「コク」を連想したからなのかなと思います。