ざっつきょうさい

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

河鍋暁斎展に行ってきました。
すっっっっっごい絵が上手。
そりゃ当たり前なのですが、さらさらっと描いたようなものも、しっかり描いているものも、どれもこれも素晴らしかったです。
国芳に弟子入りしていたということで、浮世絵風のものや猫の絵などはその雰囲気があるし、虎なんかは狩野派みたいな雰囲気だし、蛙は鳥獣戯画みたいなのもあり。
動物は、ものすごい観察した上で描いてるんだなぁ、骨や肉がどう動くかわかってるんだなぁ、という描きぶりだったと思います。
今回は、地獄太夫をしっかり見たくて、とても美しくたいへん満足しました。
鍾馗さんの絵がたくさんありました。鬼を蹴りあげている絵に衝撃を受けた。
イソップ寓話(コウモリの話)の絵も面白かったです。
その他、カラスたち、カボチャたちがわらわらしている絵、洋装の骸骨が三味線を弾いてる絵など、見所満載でした。

「画鬼」河鍋暁斎 (TJMOOK)

「画鬼」河鍋暁斎 (TJMOOK)