みそかす日記

映画とか本とか美術館とか飲み屋とか。日々のけだるげな記録

2016-04-17から1日間の記事一覧

ぱっと頭に浮かんだのは『三四郎』のストレイシープ

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE 夏目漱石の『三四郎』です。 1908年というから100年以上前の作品なのですね。 これは若いときに読むといいと思う。若くなくなってから読んでももちろん良い。 私が読んだのは、若いと言っても学生時分で、おそらく…