読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペヤングパクチーマックス

http://www.peyoung.co.jp/products/625/パクチー好きとしてはもう一歩かも…。 ちょっとピリッとするソース。たしかにパクチーらしき香りはするけれど、印象はバジルみたいなの。 乾燥させて粉にしないといけないから仕方ないけど、やっぱりパクチーは葉っぱ…

『シン・ゴジラ』みた

【映画パンフレット】 シン・ゴジラ SHIN GODZILLA 監督 庵野秀明 キャスト 長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ出版社/メーカー: 東宝メディア: この商品を含むブログ (2件) を見る公式サイト http://www.shin-godzilla.jp/sp/index.htmlシン・ゴジラを見た。…

イメルダさんはあの靴全部履いたのか

今週のお題「わたしの一足」タイトルは関係ありません。 わたしの一足 最初、わたしのひとあし、と読んでしまい、なんのことかと思いましたが、靴のことね、はい、靴…。ラベンダー色のローヒールパンプスが大好きだったのですが、かかとがすり減って安定感が…

ぱっと頭に浮かんだのは『三四郎』のストレイシープ

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE 夏目漱石の『三四郎』です。 1908年というから100年以上前の作品なのですね。 これは若いときに読むといいと思う。若くなくなってから読んでももちろん良い。 私が読んだのは、若いと言っても学生時分で、おそらく…

『エヴェレスト 神々の山嶺』を見た。阿部寛の足が長かった。

※ちょっとネタバレあり。映画チラシ 「エヴェレスト 神々の山嶺」 岡田准一 阿部寛メディア: この商品を含むブログを見る どんな作品でも原作と映画は別物としてみるので、あれがないこれがない、こんなのは原作になかった…というようなことはあんまり気にな…

三国志を読んでいる

今年に入って、吉川英治の三国志を読み始めました。これでたしか三度目の挑戦です。 先の二回は、どちらとも劉備が張飛に剣をあげてしまうところあたりで終わった。つまりかなりの序盤。しかし今回はちゃんと劉備がむしろ売りを脱出しました。 関羽とも出会…

犬の尻尾が好き

今週のお題「犬派? 猫派?」どちらも可愛い。どちら派ということもないですが、犬を飼っていたことがあります。 缶コーヒー一箱と交換にもらわれてきた雑種の兄弟犬で、一匹は白くてもう一匹は茶色。尻尾のかんじも毛の質も顔も違ってた。母ちゃんは柴犬。…

おまえの口に口づけしたよ…

滋賀県立近代美術館に行ってきました。 瀬田駅からバスで10分ほどのところにあります。 ビアズリーと日本という、ちょっと珍しい展示で、なかなか興味深かったです。 もともとビアズリーが好きで、特にアーサー王関連の挿画が好きなので、ぜひ行きたいと思っ…

不倫しようにも旦那がいない

乙武さんが不倫、というのはちょっと意外な感じだった。すごい好青年だと思っていたからだが、ということは私の中には好青年は不倫しない(してほしくない)という思いがあるのだろうか。というか、何故彼を好青年だと思っていたのか。よくわからないが、と…

卒業できないことばかり

今週のお題「卒業」怠惰。二度寝。ハイヒールへのなんともいえない羨望。履いて慣れたい。履きこなしてみたい。しかし痛い。お酒。病院嫌い。食玩やガチャガチャ。百均の冷やかし。ナナコカードにチャージしすぎ。通販衝動買い。遅刻。すぐイラつくささくれ…

やっぱり明石が好き

今週のお題「好きな街」明石。母の実家で、よく遊びに行きました。駅からお城が見えます。鯛もいます。昔は金色だったような気がしますが、気のせいかもしれません。お堀があって、白鳥がいて、亀もいっぱい。城下町なのです。ステーションデパート(通称ス…

会社も十何代目?なら

いまは春闘中です。毎年恒例の、・賃上げ、一時金要求する・しかし業績は悪い・ストライキは提案できない雰囲気(忙しいから)というなか、交渉することになる。「こんな状況で要求するのか」以前に、あんまり賃金に興味ないのかな、みたいな人もいる。実家…

2月29日に生まれたからって年齢は4分の1にはならない。

レオナルド様、アカデミー主演男優賞受賞、おめでとうございます。 念願がかなってよかったです。 どうしても取りたくて取りたくて(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は「取りたい!」がにじみ出ていて若干つらかった)、でも「自分ではどうすることも…